西リハ情報箱

ご自宅でもできるリハビリの情報をお届けします。

29縦と三角体操

2020年8月14日

右手と左手が別の動作を行うと脳が混乱し、より脳を活発に動かそうとするため、頭を鍛えることにつながります。

1. 右腕を立て棒を描くように上下に動かします
2. 左腕を大きく三角を描くように動かします
3. 左右の腕を同時に動かします
4. 手の動きをだんだん早くします

(運動:作業療法士 田中 貴史  音楽:音楽療法士 金江 萌子)

(2018-8-25 地域リハビリ研修会「いつまでも自分の足で歩こう 筋力・バランス向上」より)

担当者

 丸田 佳克・田中 貴史
西広島リハビリテーション病院
理学療法士・作業療法士


担当者

 金江 萌子
西広島リハビリテーション病院
音楽療法士

お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから