西リハ情報箱

ご自宅でもできるリハビリの情報をお届けします。

5お口の中から健康に「唾液パワー」

2020年5月4日

【ドライマウス】こんな症状はありませんか?

これらは口が乾燥しているドライマウスの症状です。
薬の副作用や加齢、脱水、口呼吸、ストレス(緊張)などによって口の中の唾液が減り、ドライマウスとなるのです。

唾液には、口腔の粘膜の保護や自浄・抗菌作用、胃の消化・吸収を高めたり、味覚を感じやすくしたりするなどのパワーがあります。その唾液を増やす一つに顔ヨガがあります。2019年の地域リハビリ研修会でご紹介した内容を動画にしましたので、音楽に合わせて行ってみてください。音楽は音楽療法士による作曲・演奏です。

※ 動画ありのバージョンになりました。(2020-5-21)

口腔ケアは、誤嚥性肺炎の予防にも役立ちますので、続けて行ってみてください。(2019-9-7地域リハビリ研修会「毎日の健康管理と口腔ケア」より)

担当者

 尾川 直子
西広島リハビリテーション病院
歯科衛生士

お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから