病院紹介

HOSPITAL

感染対策とリハビリ

感染対策とリハビリ

コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら、リハ・ケアの質と量を確保するよう努めています。

【ご面会時の感染対策】

ご面会の時間と人数を制限させていただいております。(13~17時、1日1回15分以内)
※ 状況に応じて変わります。 入口にて手指消毒、検温、体調確認をさせていただいております。

  • 受付の感染対策

    受付の感染対策

【院内の感染対策】

マスク・アルコール消毒液による感染対策の他に、院内に次亜塩素酸水製造機を設置し、院内の消毒を徹底しています。

  • 次亜塩素酸水を散布する加湿器

    次亜塩素酸水を散布する加湿器



患者さんにもサージカルマスクを配布し、着用いただいています。
患者さんごと、1作業ごとの手指消毒を励行しています。

  • マスクを着用しての理学療法訓練

    マスクを着用しての理学療法訓練

  • マスクを着用しての作業療法訓練

    マスクを着用しての作業療法訓練



食堂では、時間差での提供・座席の変更・ビニールシールド設置などを行っています。

  • ビニールシールドを設置した本館1階食堂

    ビニールシールドを設置した本館1階食堂



外部サービス業者の入館は原則ケアマネジャーのみに制限しております。

【職員の感染対策】

毎日検温・体調確認を行い、体調不良や違和感がある場合は出勤禁止としています。
原則として、各病棟で人員を固定しています。
食事場所は分散し、換気に努めています。

  • 座席を変更した従業員食堂

    座席を変更した従業員食堂

  • 食事場所としての大会議室

    食事場所としての大会議室

【リハビリの質と量を確保】

リハビリ訓練は、屋外の歩行訓練コースや中庭も使用し、患者さんにのびのびと訓練に集中していただけるよう努めています。

  • Welnet Rehab Gardenでの歩行訓練

    Welnet Rehab Gardenでの歩行訓練

  • 距離をとった歩行訓練

    距離をとった歩行訓練

  • 中庭での歩行訓練

    中庭での歩行訓練



病棟や訓練室が密にならないよう、フィットネスジムも介助指導やリハビリ訓練の場として使用する場合があります。

  • フィットネスジムでのリハビリ

    フィットネスジムでのリハビリ

【リハビリ訓練室の感染対策】

リハビリ室でのリハビリは2mの間隔を空けて実施しております。

  • 2mの間隔を空けて実施している作業療法室

    2mの間隔を空けて実施している作業療法室



各種リハビリ機器も患者さんの交代ごとに消毒して使用しています。

  • 1作業ごとの手指消毒

    1作業ごとの手指消毒



患者さん保護のため、言語訓練や食事介助の際はフェイスシールドを着用して行っています。

  • フェイスシールドを使用しての言語訓練

    フェイスシールドを使用しての言語訓練

お電話でのお問い合わせ
tel.082-921-3230

メールでのお問い合わせはこちらから