コミュニケーションに障害がある方は、「うまく伝わらないかも」「相手をイライラさせるかも」と思い、ご家族や友人とも、なかなかゆっくり話をする機会を持てない方が多いようです。「言葉のデイケア」は、そんな方に「安心して過ごせる場」を提供することを一番の目的としています。

  • 言葉に障害がある方の場ですので、失敗を恐れず安心して会話にチャレンジしていただけます。
  • 当施設の言語聴覚士がみなさんの話にしっかりと耳を傾け、会話をサポートします。

毎月、デイケアの風景をお届けしています 言葉のデイケア ブログ毎月、デイケアの風景をお届けしています 言葉のデイケア ブログ

言葉のデイケアの特徴

  • コミュニケーションに障害がある方のみが対象

    失語症、構音障害など、コミュニケーションに障害がある方のみが対象です。

  • 個別リハビリ

    言語聴覚士が、利用者さんお1人お1人に合った効果的なリハビリを実施します。

  • グループリハビリ

    グループリハビリには、メニューが2つあります。
    どちらも複数名のスタッフが皆様のサポートをいたします。

    自由会話

    テーマやグループのメンバー等を決めず、その時々での自然な会話を楽しむ時間です。3~4名の少人数で会話を行っています。

    課題を設定した練習

    同じような障害をもつ方どうしのグループでさまざまなレクリエーションを通して楽しみながら会話の練習を行っています。

スケジュール

毎週火曜日・水曜日  1日6~8時間、または2~3時間

音楽セッションをしています!

音楽療法士の指導のもと、簡単な楽器を使ってグループセッションを行っています。
タイミングを合わせて楽器を演奏することや、グループで息を合わせることは、集中力を高める訓練になります。また、みんなで1つの音楽を作り出す作業は達成感を生みます。

トーンチャイムを使って楽器演奏新しく取り入れた「トーンチャイム」は、手で持って振るとその反動でバチが鉄筋を叩き音が鳴る楽器です。タイミングを合わせるのにコツが必要ですが、それだけに「音が合わさった瞬間が楽しい」「響きがきれい」と利用者さんも楽しまれています。

  • 押すと音が鳴るデスクベル
  • 踏んで音を出す
    ミュージックパッド
  • 振ると音が鳴るトーンチャイム

担当スタッフ

言語聴覚士と音楽療法士と通所看護介護スタッフが担当しています。

スタッフからのメッセージ

専門的な言語訓練だけでなく、症状に合わせたグループでの会話練習を受けることができます。
言語は不自由でも、楽しくやり取りのできる場、安心のできる場を目指しております。
皆様の笑顔をお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ
tel.082-924-1187

メールでのお問い合わせはこちらから