鯉はこいでも、広島の鯉は…カープ!

5月23日

5月の行事といえば、子どもの日。
今回の言語デイ音楽の時間は、まずは「こいのぼり」を皆さんで歌唱し、改めて季節を感じることから始まりました。

ところで「広島の鯉」といえば、の問いかけに利用者さん一人ひとりから「カープ!」と威勢の良い声。今季も好調な広島東洋カープに便乗し、一人ひとりを皆さんで応援します。「フレー!フレー!」の大きな声援は迫力があり、応援される方は少し照れたり得意げだったりと、自然と笑顔が広がりました。

その後は、太鼓や鈴、マラカスを用いて、さらに大きな応援団として合奏を行いました。太鼓チームの身体を揺さぶるリズムと、心地よい鈴とマラカスチームの音色が応援の雰囲気を一層盛り立てました。

20180523

Swiftray Theme Powered by WordPress