イエスの誕生を祝う

12月19日

カーテンを閉め、明かりを薄暗くして、いつもとは少し違う雰囲気になると、おひとりのご利用者さんが「聖しこの夜」を口ずさみ始めました。皆さんの歌声が続き、この曲を歌ったりハミングしたりしながら、男児の赤ちゃん人形をかわるがわる抱いてゆきました。

20181219

本当の赤ちゃんの大きさ、重さに近くて、“抱きごたえ”のある人形です。

首をしっかり支えながら自信のある手つきで抱くAさん(男性)、「俺、赤ん坊を抱くのは初めてだよ!」と戸惑いと喜びの混じったような声で叫ぶBさん、人形をしっかり抱いて「聖しこの夜」の1番を、ソリストのように大きな声で歌い切ったCさん(女性)…。

皆さんが見せてくれた、普段とは異なるお顔は、ご利用者さんからスタッフへの嬉しい贈り物でした。

Swiftray Theme Powered by WordPress