言葉のデイケアについて

「言葉のデイケア」は、失語症、言語障害、構音障害など、コミュニケーションに関する障害のある方に、安心して話せる場を提供するサービスです。火曜日と水曜日、1週間に2回の実施しています。
「言語のデイケアって、どんなことをしているのだろう」と思われている方がいらっしゃると思います。そこで、言葉のデイケアで行われている折々の出来事を、このブログでご紹介していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

言葉のデイケアとは

介護老人保健施設花の丘の通所リハビリサービスです。

コミュニケーションに障害がある方は、「うまく伝わらないかも」「相手をイライラさせるかも」と思い、ご家族や友人とも、なかなかゆっくり話をする機会を持てない方が多いようです。「言葉のデイケア」は、そんな方に「安心して過ごせる場」を提供することを一番の目的としています。

about

当施設の言語聴覚士が皆さんの話にしっかりと耳を傾け、会話をサポートします。グループリハビリでは、同じような障害をもつ方どうしのグループでさまざまなレクリエーションを通して楽しみながら会話の練習を行っています。

詳しくは、介護老人保健施設花の丘 言葉のデイケアのページもご覧ください。

Swiftray Theme Powered by WordPress