退院後のサポート

退院後の生活の不安解消に向けて

退院後のご自宅での生活については、多くの患者さん・ご家族の皆さまが不安を抱かれているようです。西広島リハビリステーション病院では、退院後の患者さん・ご家族の皆さまの在宅生活の不安をサポートするため、さまざまな取り組みを行っています。
今後どうなっていくの? 介護保険の手続きは?
入院患者さん・ご家族の皆さんを対象に、入院中のリハビリの流れ、介護保険の手続きなどについて紹介していきます。
※現在受付休止中
動画・パンフレットで内容をご紹介しています。
言語障害がある本人の話を、 理解してあげられるだろうか?
失語症の入院患者さん・ご家族の皆さんと、退院されてご家族で生活されている皆さんとの交流の場です。
※感染対策のため、現在オンラインで開催中
家で家事がどの程度できるのか…
日常生活動作訓練
病院と自宅では違うので、病院でできるとしても 自宅ではどうなのか…
患者さんがご自宅で生活しやすいように、家屋改修が必要になる場合があります。そこで当院のリハビリスタッフ、医療相談員、改修業者、福祉用具業者、ケアマネジャーらがご自宅を訪問して家屋調査を行い、手すりの取り付け位置や段差の解消といった提案をさせていただきます。
また、病院で行った練習をご自宅で試したり、福祉用具の検討を行います。外出・外泊の際に気になった点があれば、スタッフへお尋ねください。
自宅で介護していけるだろうか…
入浴動作の介助指導
退院後は、どのようにリハビリを続けていけばいいの?
退院前に、患者さん、ご家族、当院の職員、ケアマネジャーや各種介護サービス事業所の職員が集まって情報交換・意見交換を行い、患者さんが退院後に利用する医療・介護サービスについての検討を行います。

退院後のサービス

介護保険を使う

通所リハビリで短時間(1〜2時間)
みっちりリハビリを受けたい方
通所リハビリで1日(6〜7時間)
のんびり過ごしながらリハビリを受けたい方
短期間入所(ショートステイ)
しながらリハビリを受けたい方

介護保険を使わない

介護保険を使わず、通院して
リハビリを受けたい方
※原則、発症から180日(150日)以内
トレーナーと一緒に
自主トレーニングをしたい方